キャバクラ

学生時代からの憧れのキラキラしたナイトワークの世界の人気店へ

ナイトワークで選ぶポイントは給料の良さ

私がナイトワークで働くことになった経緯は、一番は給料の良さです。
短い時間で座ってお話ししてお酒を飲んで高い時給を貰えるので、学生の時から年齢が達したら働きたいなと思っていました。

後は、綺麗なドレスを着てネイルやヘアメイクでキラキラした世界で働きたいなと思ったのも経緯の一つです。

心情はやっぱり初めて会う方と一緒にお酒を飲んだりお話しできるかの心配もあったし、ナイトワークのルールなどちゃんと出来るかも心配でした。

私のお店選びのポイントははナイトワーク専門のエージェントの方にお願いしてます。
エージェントの方はその土地のたくさんのお店について色々知っているからです。
重視しているのはその時人気のあるお店です。

ナイトワークはお店のメンバーが良ければ最高だが嫌な人がいると最悪

務めたお店の中で最高だったのは、ショーをやっていたお店で働いていた時に、初めて自分がショーに出る立場になって踊ったりできた経験や、その時一緒に踊ったメンバーとはお店を辞めた今でも付き合いのある仲になれたことです。

務めたお店で最悪だった女の人は一人だけいたのですが、その方はお店で一番年上のお姉さんでいつも横柄な態度をとりいつも愚痴や悪口ばっかり言う人で、一緒に働いてる時はいつも嫌でした。

ナイトワークで一番辛いのはお客からの暴言

お客さんからされた嫌なことは、お酒も入っているので暴言を吐くお客さんもいて言われたい放題言われた時はすごく嫌な気持ちでした。
ナイトワークで一番失敗してしまったことは、お仕事前にお客さんとご飯に行く約束をしていたのに、寝坊してしまってずいぶんお客様を待たせてしまい怒られた事がありました。

久しぶりに会ったお客様の名前が出てこなくてお客様に失礼な事をしてしまった事もありました。

ナイトワークで働いて楽しい事もあったけど横柄なお姉さんのことや、酒癖の悪いお客さんセクハラしてくる人はとっても嫌でした。